Fireworksを使うデザイナーは必ず覚えておきたいショートカットキーまとめ

投稿日:2012年4月19日

GD157_L.jpg

ショートカットキーを使うと作業スピードは確実に早くなります。その分考える時間も確保できるので、よく使う操作のショートカットキーは絶対に覚えておきたいですね。それはDTPデザインソフトでも、WEBデザインソフトでも同じことがいえます。

今回はWEBデザインに欠かせないFireworksのショートカットキーをまとめてみました。

オブジェクト操作系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
キャンバスをフィット Ctrl + Alt + F
選択オブジェクトを非表示 オブジェクトを選択してCtrl + L
グループ化 オブジェクトを選択してCtrl + G
グループ解除 オブジェクトを選択してShift + Ctrl + G
オブジェクトをロック オブジェクトを選択してCtrl + Alt + L
自由変形 オブジェクトを選択してQ
数値を入力して変形 オブジェクトを選択してShift + Ctrl + T
シンボルに変換 オブジェクトを選択してF8

整列系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
左揃え Ctrl + Alt + 1
水平方向中央揃え Ctrl + Alt + 2
右揃え Ctrl + Alt + 3
上揃え Ctrl + Alt + 4
垂直方向中央揃え Ctrl + Alt + 5
下揃え Ctrl + Alt + 6
テキスト横書き左揃え Ctrl + Alt + Shift + L
テキスト横書き右揃え Ctrl + Alt + Shift + R
テキスト横書き中央揃え Ctrl + Alt + Shift + C
幅均等配置 Ctrl + Alt + 7
高さ均等配置 Ctrl + Alt + 9

ツール系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
自動選択ツール W
消しゴムツール E
テキストツール T
矩形ツール U
ダイレクト選択ツール A
スライスツール K
ズームツール Z
選択ツール V
マーキーツール M
テキスト編集の終了 Ctrl + Enter
テキスト編集の終了 Ctrl押しながらどこかをクリック

表示操作系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
表示倍率(M)50% Ctrl + 5,Ctrl + Num 5
表示倍率(M)100% Ctrl + 1,Ctrl + Num 1
表示倍率(M)200% Ctrl + 2,Ctrl + Num 2
表示倍率(M)400% Ctrl + 4,Ctrl + Num 4
グリッド表示 Ctrl + Alt + G
ガイド表示・非表示 Ctrl + :
ガイドのロック・アンロック Ctrl + Alt + :
パネルの表示・非表示 F4
スライスの表示・非表示 2
重ね順を前面へ変更 Ctrl + 上矢印
重ね順を背面へ変更 Ctrl + 下矢印
重ね順を最前面へ変更 Ctrl + Shift + 上矢印
重ね順を最背面へ変更 Ctrl + Shift + 下矢印

ファイル操作系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
新規作成 Ctrl + N
保存 Ctrl + S
名前を付けて保存 Ctrl + Shift + S
ファイルを開く Ctrl + O
ファイルを閉じる Ctrl + W
書き出し Ctrl + Shift + R
イメージプレビュー Ctrl + Shift + X

編集操作系のショートカットキー

操作 ショートカットキー
取り消し Ctrl + Z
やり直し Ctrl + Y,Ctrl + Shift + Z
カット(T) Ctrl + X
コピー(C) Ctrl + C
属性をペースト(A) Ctrl + Alt + Shift + V
新規フレームの作成 Shift + F
内部にペースト Ctrl + Shift + V
マスクとしてペースト Ctrl + Alt + V
選択の解除 Ctrl + Shift + A
属性をペースト Ctrl + Alt + Shift + V
選択部分のスライス領域を作成 Shift + Alt + U
アンカーポイントの挿入 Ctrl + Alt + A

ショートカットキー一覧の書き出し

Fireworksではショートカットキーの一覧をHTMLに書き出し、ブラウザに表示させたり印刷したりすることで、カスタマイズ状況を確認することもできます。
参考:現在のショートカットセットのリファレンスシートの作成

人それぞれよく使うショートカットキーは異なりますので、自分のパソコン以外で作業をするときや人に教えるときなどに活用してみてはいかがでしょうか。

このカテゴリの他のコラム

初期インストールフォントを使ってカッコよくWEBサイトをデザインしよう!

WEBサイトのプレーンなテキスト部分は、Windows・Macともに初期インストールされているフォントを指定しないと閲覧環境によって崩れてしまいます。 一般的には、 MSゴシック MS明朝 MSPゴシック MSP明朝 メイリオ あたりでデザインするのがほとんどでしょう...

掲載日:2012年4月19日

グラフィックデザイナー/ビジュアルで情報を伝えるクリエイター

グラフィックデザイナーってどんな人? パンフレットやポスターなど、おもにDTPのデザインを担当する人のことです。文章や写真、イラストなどを効果的に組み立てることで、情報をビジュアル的に分かりやすく伝えるクリエイター。アーティストではないので、ただ「カッコイイ」「インパクトがある...

掲載日:2012年4月19日

WEBデザイナー/デザイン美と機能性を両立させる設計者

WEBデザイナーってどんな人? おもにWEBサイトのデザインを行う人のことです。単に「見た目が美しい」だけではなく、「見る人が使いやすい」デザインを設計します。 センスを磨き培ったグラフィックのスキルと、WEBデザインを再現するHTMLやCSSの知識、優れたWEBサイトをたく...

掲載日:2012年4月19日

WEBデザイナー必見!アイデアに行き詰まったら参考にしたいWEBサイト集総まとめ

デザインのアイデアに詰まった際には、ほかのサイトを見てみると制作のヒントになることがあります。そんなとき、優れたデザインのサイトが集められているまとめサイトは非常に便利です。 ところが、まとめサイトにも良しあしがあり、質の低いサイトしか集められていなかったり、見づらくて参考にし...

掲載日:2012年4月19日

新着コラム

【テンプレート付き】Webサイト発注者のためのワイヤーフレームの作り方-第2回・実践編

Webサイト構築をスムーズに進めるために欠かせないワイヤーフレーム(以下、ワイヤー)について、デザイナーではない人にもしっかり使えるものが作成できるよう、要点を押さえながら2回に分けて解説していきます。 第2回となる実践編では、以下の要素が確定しているものとして進んでいき...

掲載日:2016年2月 3日

【テンプレート付き】Webサイト発注者のためのワイヤーフレームの作り方-第1回・準備編

今回は、Webサイト構築をスムーズに進めるために欠かせないワイヤーフレームについて、デザイナーではない人にもしっかり使えるものが作成できるよう、要点を押さえながら2回に分けて解説していきます。 はじめに - ワイヤーフレームとは なんのために作る? ワイヤーフレーム(以...

掲載日:2016年2月 3日

失敗しないネットリサーチ会社の選び方

はじめに アンケート調査を実施したいと考えたとき、最初に検討するのはネットリサーチではないでしょうか。 ネットリサーチ会社は数多くあり、価格やサービス形態にさまざまな違いがあります。 本記事では、主要なネットリサーチ会社の、それぞれのサービスの特徴や価格、納期などの違い...

掲載日:2014年11月14日

ASP型ネットショップサービス 選定ガイド

ASP型ネットショップサービス、どれを選べばよい? 主要なASP型ネットショップサービスを、無料のものから、老舗サービスまで9つのサービスについて調査を行いました。 各サービスの所感と、詳細な調査結果ページヘのリンクを掲載していますので、ASP型EC...

掲載日:2014年6月 4日

BASE(ベイス)の特徴や機能まとめ

BASE(ベイス)の特徴 BASE(ベイス)は、初期費用/月額費用が「無料」です。 管理画面からアクセス数や売上履歴を簡単に確認・管理することができます。 決済方法は、クレジットカード決済以外にも代引や銀行振込が使えます。 ※クレジットカード決済に関...

掲載日:2014年6月 4日

コラム一覧

  • お見積もりはこちら
  • お問い合わせ
  • よくあるご質問
お電話でのお問い合わせはこちら TEL 03-6416-1058 受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
このページの上部へ